クリスマスは、

前にも書きましたが

× X'mas
○ Xmas

です。


直してくれるとよいのだけれど………>劇団四季関係者のかた。

【LK】ライオンキング、初鑑賞


今日はコレ。
ええ、ええ、また例によって一人デス。

当日券なのに最前列…。

巴里でも「Le Roi Lion」が始まっているはずですが、評判はいかがでしょうか?


casts on tonight's performance
ラフィキ:鄭雅美
ムファサ:内海雅智
ザズ:井上隆司
スカー:川地啓友
ヤングシンバ:萩原悠太
ヤングナラ:天野咲
シェンジ:孫田智恵
バンザイ:韓盛治
エド:奈良坂紀
ティモン:羽根渕章洋
プンバァ:イムヒョン
シンバ:海宝一輝
ナラ:上田亜希子
サラビ:松田静
アンサンブル:
南晶人・天野陽一・羽根博司・山田真吾・小島良太・伊藤綾祐・遠藤剛
星野光一・大森瑞樹・深堀拓也・田中宣宗・虎尾信弘・平田郁夫・岸本功喜
宝生慧・小笠真紀・キムヒョジョン・小林英恵・池田祐子・松本菜緒
椎名美幸・奥山あゆみ・射場香澄・成松藍・小松陽子・吉田夏子
conductor:上垣聡

シンフォニークルーズ

船上結婚式なんて、初めてだよ!

Félicitations!

シンフォニークラシカ号

うっかりサザエ

なんだか物足りない今日この頃、と思っていたら、今シーズンは、
フィギュアスケートの大会(の中継)をひとつも観ていないことに気付いた。

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

NHK杯、終わっちゃったんだね………。
総集編は、12/8(土)16:00-17:30@NHK総合で………。

はうん。

【Wicked】またまたまた来てます


ハイハイ、今日も一人デス。
今日のエルファバは樋口麻美さんデス。
濱田エルファバより若干声が細いようですが、なかなかパワフル。
まだ模倣の域を出ない時期かもしれませんが、これからが楽しみ。
No Good Deedでのf sub.pがもうちょっと上手だとよいのだけれど。
*f sub.p フォルテスービトピアノ:強く突然弱く

いよいよ主役もWキャスト!
ていうか、先週からWキャストになってたみたいね>エルファバ。
USJ版観に行っている場合じゃなかった……しまった。

来週あたり、グリンダもかしら…?
そしたら、また行かなくちゃいけないじゃないの。
まったくもって商売上手。
今月はとうとう3回観劇。まだまだ正常な範囲?(笑)

いつもは前日予約なのだけれど、今日は当日券。
当日券も出る日は出るんだねぇ…。
15時ちょい前に行ってダメなら帰ろ、と思っていたのだけれどA席1枚B席1枚残ってました!
今回は初のB席。2階の上〜〜〜のほうです。
今まで1階でしか観てなかったから2階があんな急な造りになっているとは思わなかったよ。
全体が見渡せて、それはそれでよいかも。でも表情は全然見えないけどね。

写真はカレッタ汐留のクリスマスイルミネーション
casts on tonight's performance
グリンダ:沼尾みゆき
エルファバ:樋口麻美
ネッサローズ:山本貴永
マダム・モリブル:森以鶴美
フィエロ:李涛
ボック:金田暢彦
ディラモンド教授:武見龍磨
オズの魔法使い:松下武史
アンサンブル:
清川晶・西野誠・永野亮彦・成田蔵人・脇坂真人・白倉一成・品川芳晃・上川一哉・三宅克典
有美ミシェール・間尾茜・あべゆき・宇垣あかね・黒崎綾・由水南・石野寛子・柴田桃子・遠藤珠生
conductor:井上博文

例のモノ

もんきちから、いただきましたの〜〜〜♪

博多通りもん

のだめも袖の下に利用している(のか?)博多名物「博多通りもん」。
これか!これなのね!
ふぉぉぉぉぉσ゚д゚)モルトボーノ!
しっとりとろろんとした白餡がタマリマセンっ!
さすがモンドセレクション特別金賞受賞だけはありマス。

博多旅行に行くお友達がいたら、ぜひお土産にせがんでおきましょう。

▼待ちきれない方は通販もあるみたいデスよ?
博多通りもん (18個入り)

▼名月堂ホームページ
http://www.meigetsudo.co.jp

【吹奏楽演奏会】大阪市音楽団第95回定期

というわけで、今回の大阪行きの目的はコレ。


市音のFestival Variationsを生でどうしても聴いてみたかったんだよね。
自分のシフトを見たらたまたま休日。らっきー。

が、ちょい期待はずれ。
中間部のHrソロはよかったんだけどな〜。

ほかの曲が割とα波出しまくりで、あやうくS席¥2,500-が無駄になることに。
でも、メインの「役人」がすごかった!

次回6月の定期は、Euphのスティーヴン・ミードがゲスト。
休み取らなくちゃ。←ずいぶん先の話だね。

今週はこっち

四季版じゃなくてUSJ版を。
ええ、またひとりですが、なにか?


【マネケン】今月のワッフル

キャラメルナッツ¥168
香ばしい香り
ふぉぉ。


【旅日記】巴里の食生活

まだまだひっぱる9月の巴里旅行ネタ(笑)。
ただ単に書くのを忘れていただけ。

巴里に旅行に行くと言うと
「毎日フランス料理ですか。いいなぁ…。」
とよく言われるのですが、むしろ食べてない(笑)。

んなこと書くと、オテルウシオの女主人に怒られるのだけれど。
ほぼオテルの女主人による手料理か、外食に出てもアフリカンとかタイとか(笑)。
それでもたまにフレンチのお店にも連れて行ってもらっているけれどね。
エッフェル塔のジュールヴェルヌとかヌーヴェルキュイジーヌなお店とかビストロにも行ってます。

▼今回の巴里で食べたもの
グレック屋さんで買ったおべんと
グレックはケバーブのサンドイッチなんだけど、この日は米を使ったおべんとを。
ズッキーニに挽肉と米を詰めて焼いたものがメイン
で、さらに米(笑)にピタパン
これが美味いのよ〜

パキ屋で買ったおべんと
パキスタンのカレー
具も色々選べてそれによってルーも違うの
羊のと野菜の。辛い辛いルーのが美味かった
でっかいゆでたまごが、ドンっと入っているのもステキ
ヨーグルト風味のドレッシング漬になっているサラダも美味しい

次回狙っているのは、ベトナムサンド
オテルウシオの女主人オススメの一品。
バゲットにニョクマムだなんて、なんだか新鮮。

何気にエスニック料理三昧なワケですよ。巴里旅行。
移民の国だしね、フランス。

そして次回の旅の目的を決めたのが、▼コレ
「サッポロ」のチャーシューメン
やっぱり日本人はコレよね。
巴里の美味しいラーメン屋さんを探す旅に出たいと思います。

今回はルーヴル美術館からオペラ座に向かって進んですぐの通りにある
「サッポロ」に飛び込んでみたのだけれど、結構美味かった。それなりに。
正直、日本で食べるラーメンに比べるとかなーり劣るのだけれど。
マダムは日本人、料理人は中華系フランス人みたいで、
注文を伝えるときも「チャーシューメン、シルヴプレ〜〜」なのが笑える。
チャーシューは味がよくしみていて美味しかったのだけれど、
細麺の中華麺(東京の中華そばっぽい感じ)が好みじゃなかった。
スープは寸胴鍋にいろんなガラが入っていたので期待していたのに、
口にしてみると「味の素」ちっく………。
棚を見ると「中華スープの素」。
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!
そんなん使わなくてもいいダシ出てるだろうに〜〜〜。

というわけで、次回はラーメン屋巡りの巴里旅行で決定(笑)。
本当に美味しいラーメン屋を見つけるまで歩き回ります。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

つぶやいています

TOTAL ACCESS


TODAY
YESTERDAY

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    ogalyn
  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    musical
  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    ogalyn
  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    musical
  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    musical
  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    ogalyn
  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    musical
  • 【Wicked】2012年観劇初めの巻
    ogalyn
  • 【Wicked】2012年観劇初めの巻
    どびん
  • 濱田めぐみさん、復帰は来年1月
    ogalyn

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM