DVD: オズの魔法使

劇団四季のWickedを観に行ったときに、近くのおねえちゃんが
「あのシャボン玉、映画観てない人はわからないわよね」
と言っていたのが気になって早速購入。


オズの魔法使 スペシャル・エディション


他にも¥500-廉価盤もあるのだけれど、多分リマスターされてないだろうし。
デジタルリマスター版ではこれが最安値。

初めはモノクロのセピア色で「灰色の景色のカンザス」を表しているのが、
オズの国に行った途端にフルカラーになるあたり、もう既に感動!

仲間がひとり増えるたびに、イエローブリックロードを「オズ、マンセー!」と歌いながらスキップしていく様もかわいい♪

確かにグリンダはシャボン玉で登場!
原作で「南」のよい魔女の「グリンダ」が、オズの魔女記(とミュージカル)では「北」の魔女になっているのが不思議だったのだけれど、この映画が下敷きになっていたんだねぇ。

Wickedを観る前、観た後に、ぜひぜひご観賞ください。

▼こちらは原作の翻訳本
オズの魔法使い (岩波少年文庫)
オズの魔法使い (岩波少年文庫)
ライマン・フランク・ボーム, 幾島 幸子, Lyman Frank Baum

【Wicked】来ちゃった…


ひとりで。


casts on tonight's performance
グリンダ:沼尾みゆき
エルファバ:濱田めぐみ
ネッサローズ:小粥真由美
マダム・モリブル:森以鶴美
フィエロ:李涛
ボック:金田暢彦
ディラモンド教授:武見龍磨
オズの魔法使い:松下武史
アンサンブル:
清川晶・西野誠・永野亮彦・成田蔵人・脇坂真人・白倉一成・品川芳晃・上川一哉・三宅克典
長島祥・間尾茜・あべゆき・宇垣あかね・黒崎綾・由水南・石野寛子・レベッカヤニック・遠藤珠生
conductor:井上博文

【ファントム】オペラ座の怪人、初鑑賞

Le Fantôme de l'Opéra
大阪四季劇場にて


す、すごい…。感動した…。
まだ1幕デス。

大阪四季劇場
今回も前日予約でS席ゲット。

とにかくスゴイ。
オペラを題材にしたものだけあって、歌もこりゃ本格的だわ。
オペラ座のオープンの頃の話なんだね。
L'Operaオペラ座
Muse屋根にいるミューズ
Garnierデザインしたガルニエさん

今のオペラ・ガルニエはバレエ公演が中心で、オペラ公演はオペラ・バスティーユが中心。
オペラ・バスティーユの写真もどっかにあるはずなんだけどなぁ…。
見つからん(笑)。

次に巴里に行ったときには、オペラ座でバレエを観てみたいゾ。
オペラ座の内覧ツアーもあるみたいなので、参加して「オペラ座の怪人」を探してみたいかも。

casts on tonight's performance
オペラ座の怪人:高井治
クリスティーヌ・ダーエ:苫田亜沙子
ラウル・シャニュイ子爵:北澤裕輔
カルロッタ・ジュディチェルリ:種子島美樹
メグ・ジリー:小川美緒
マダム・ジリー:戸田愛子
ムシュー・アンドレ:寺田真実
ムシュー・フィルマン:青木朗
ウバルド・ピアンジ:半場俊一郎
ムシュー・レイエ:喜納兼徳
ムシュー・ルフェーブル:林和男
ジョセフ・ブケー:岡智
アンサンブル:
増田守人・小泉正紀・見付祐一・小倉佑樹・佐藤季敦・町田兼一・奥田慎也
小野さや香・倉斗洵子・西田ゆりあ・畠山馨・田窪万理子・世登愛子
吉田郁恵・園田真名美・樋谷直美・峰岸由佳・日谷百合・智川ちえみ

【Wicked】サル2匹目

りょーちんに前日予約で取ってもらって、ウィキッド2回目。

casts on tonight's performance
グリンダ:沼尾みゆき
エルファバ:濱田めぐみ
ネッサローズ:小粥真由美
マダム・モリブル:森以鶴美
フィエロ:李涛
ボック:金田暢彦
ディラモンド教授:武見龍磨
オズの魔法使い:松下武史
アンサンブル:
清川晶・西野誠・永野亮彦・成田蔵人・脇坂真人・白倉一成・品川芳晃・上川一哉・三宅克典
長島祥・間尾茜・あべゆき・宇垣あかね・黒崎綾・由水南・石野寛子・柴田桃子・遠藤珠生
conductor:井上博文

オズの魔女記、やっと出た出た

ずっと読みたいと思っていたWickedの原作本「オズの魔女記」が、
ようやく復刊!
正確には訳者も変わっているので新刊なのか。

ウィキッド(上) 誰も知らない、もう一つのオズの物語
ウィキッド(上) 誰も知らない、もう一つのオズの物語

ウィキッド(下) 誰も知らない、もう一つのオズの物語
ウィキッド(下) 誰も知らない、もう一つのオズの物語

原語版は既に購入していたのだけれど、
でかくて持ち歩けないし、読んでいる時間はないし、だったので
翻訳本を心待ちにしていました。
早速アマゾンでポチっとな。←またマイルを溜める(笑)。

漫画ネタからバレエDVD鑑賞

バレエ漫画ネタを書いたら、うっかり見始めちゃったよ…。

コッペリア(全3幕)
コッペリア(全3幕)

吹奏楽でもよく演奏するのは、ほとんど第1幕に収まっているのね。
とりあえず1幕だけ観賞。
チャルダッシュってこういう踊りなんだ……、って思いながら演奏したらちょっと違うかも。

Sleeping Beauty Ballet (B&W)
Sleeping Beauty Ballet (B&W)

白黒なのと、テレビサイズに編集されているのが惜しいのだけれど、アシュトンがカラボスを演じていてかなり迫力。
フォンティーンのローズアダージョを観て、次。

Swan Lake
Swan Lake

いや、ホントにすごいんデスよ。プリセツカヤの腕のしなり<2幕フィナーレ。
SWAN-白鳥の第1話に出てくるのがこの人、プリセツカヤ。
その中のコメントにも「あの腕の動き……。」って出てきますね、確か。
SWAN-白鳥 1 愛蔵版 (1)
SWAN-白鳥 愛蔵版 (1) 有吉 京子
オディールの32回転まで観たところで、眠くなってきました。

やっぱり生で観たいなァ……。

【Wicked】劇団四季版、初鑑賞

マイミクのとっし〜&けんじが手配してくれたお陰で、無事初鑑賞にこぎつけました。
ウィキッド:パンフレット
二人とも大のミュージカル好きで、ブロードウェイにも観に行っちゃうほど。
いろいろ解説してくれたので、更に楽しく観れました〜。ありがとう〜♪

↓以下、四季版の感想


【Wicked】エメラルドファンタジー(カレッタ汐留)

ここ最近の疲れたときの充電方法は、USJに行ってWickedを観ること。
でも、さすがに東京からじゃお金かかるしねぇ…。

やっとこさ劇団四季のWickedも開幕して東京で観られる!
とは言っても夏休みいっぱいくらいまでチケット完売。
はうん。

というわけで、来週末の観劇まで待ちきれず(笑)、四季劇場「海」の前で行われているイベントを覗きに行ってみましたがな。

その名も、「エメラルドファンタジー」
http://www.caretta.jp/event/10/

8/31(金)まで毎日開催
18:00-24:00

Wickedの曲にあわせて10万個のLEDが光り輝く「エメラルドマジック」は、
18:30/19:00/19:30/20:00/20:30/ 21:00/21:30/22:00
1日8回(入場無料)
Emerald Fantasy

Emerald Fantasy

光の明滅だけでなく、シャボン玉が出てきたりスモーク焚かれたりと結構面白いかも。

Emerald Fantasy
よくわからないと思うけど、エルファバのオブジェ。

Emerald Fantasy
でも実際にはそんなに規模は大きくないの。
むしろ地味め。

気合を入れて行くよりも、近くまで寄ったから……、くらいのほうが
がっかりしなくてよいかも(笑)。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

つぶやいています

TOTAL ACCESS


TODAY
YESTERDAY

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    ogalyn
  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    musical
  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    ogalyn
  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    musical
  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    musical
  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    ogalyn
  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    musical
  • 【Wicked】2012年観劇初めの巻
    ogalyn
  • 【Wicked】2012年観劇初めの巻
    どびん
  • 濱田めぐみさん、復帰は来年1月
    ogalyn

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM