【Wicked】ウィキッドアカデミー(2010/06/11)大阪第1章第2回

無事、マスター認定。

大阪でのウィキッドアカデミーには初参加。
東京公演のアカデミーとは若干流れが違いました。

内容を残しておこうと思いましたが、ツイッターでお世話になっている
樹乃さんがブログ「Sea Side Cross」のなかで詳細に記してくださっているので、簡単に。
バルコニーから登場したのは、
山田ニキディック役人とサル2匹。

山田ニキディックは、バスガイド風に自己紹介とサルの紹介。
「え、みなさま、本日は、ウィキッドアカデミーにご参加、まことに、ありがとうございます。私は司会の山田、あちらに見えますのは、ウィキッド名物、サルでございます♪」(こんな感じでしたっけ? 笑)
バスガイドといえば、山田邦子!?
山田繋がり!!??(笑)

また例によって、サルの紹介は振るだけ振って「ま、いいか。」でスルー。
興奮するサルに、バナナを取り出して餌付け(笑)。

自分ひとりでは心許ないので、と、舞台監督・平賀政彦さんに登場してもらう。
平賀さんと山田さんは、グリムリー風の本を片手に説明。
小道具をそのまま使っているのか、それともああいうバックグランド解説本が裏方用に準備されているのかは不明。

まず、緞帳の「オズ・マップ」の説明から。
(原作本を踏襲した内容なので、かいつまんで記録しておきます。)
オズランドは、主に4つの地域から構成されている。
南・・・Quadling(カドリング)
北・・・Gillikin(ギリキン)
東・・・Munchkinland(マンチキン)
西・・・Winkie(ウィンキー)

Quadling
山脈に囲まれており、不毛の土地と思われている
人口も少ない
実はルビーの鉱脈があり、利権をめぐっての争いがあった
黄色いレンガの道も敷かれてはいるものの、この争いで荒れ果てている
(そういえば、地図上の道の絵も荒れ果てていますね、と山田さんより指摘あり)

Gillikin・・・グリンダの出身地
文化的で産業も栄えている
線路が敷かれているのもこの地域だけ
Great Gillikin Forestは、エルファバとフィエロがALAYMを歌う森

Munchkinland・・・エルファバ、ネッサローズ、ボックの出身地
広大な農地が広がる豊かな国で「オズの台所」
Corn BasketのGovernor's Mansionが2幕総督の館

Winkie・・・フィエロの出身地
ウィンキーは蔑称で、正しくはヴィンカス(Vinkus)
山脈と砂漠が多い
Kiamo Koの城も地図上に書かれていて、エルファバとグリンダがFGを歌う場所

オズの国の四方は砂漠で、国の外に出ると毒にやられる、と言われている
(国外に出さないようにするための策)

なるほどー。
こう説明を窺うと、実際にその国を見てみたくなりますね♪
(左手で拍手を促す山田ニキディック 笑)

山田ニキディック:準備もできたようなので、えと、これどうやって幕を上げれば……。
平賀舞監:そちらの歯車を、ですね。
山田ニキディック:出番だよ!(とサルに)

シズ大学校歌とともに幕が上がると、シズ大学コートヤードのセットと、
制服姿の成田蔵人さん・根本健一さん・柏谷巴絵さん・孫田智恵さん。
なぜか根本さんはお尻を突き出し成田さんにスカートをめくらせている、という(笑)。

ここで4人も自己紹介。
柏谷さん:グリンダの友人役の柏谷巴絵です。あ、シェンシェンです!
孫田さん:ファニー役の孫田智恵です。
根本さん:根本健一です!
成田さん:成田蔵人です。←なぜかマンダムなポーズ(笑)

せっかくの制服姿ですから、ちょっとくるって回って見せてもらいましょうか、と山田さん。

柏谷さん→普通にぐるーっと一回転
孫田さん→一歩前に踏み出しモデル風にくるっと回って照れて吹き出す
根本さん→一生懸命にぐるぐるぐるぐる回ってスカートが捲れる
(ああああ、中が見えちゃうから!と山田さんからツッコミ)
成田さん→ピルエットトリプル(回転が速くて後ろがどうなっているのか見えませんでした 笑)

山田ニキディック:随分バリエーション豊富な制服ですが、あれですか?梅田の大丸あたりで…?
柏谷さん:大学の購買部で売られています。パーツごとに選べるのでいろいろ組み合わせられます。

山田ニキディック:根本くんのと孫田さんのはベーシックな感じなんですかね。柏谷さんのと成田さんのは…。
成田さん:アシンメトリーなデザインですね。

山田ニキディック:根本くんは、なんでスカートなんですか?
根本さん:エルファバの肌の色が緑色ということでも、人種差別もテーマのひとつとして扱われていますが、オズの国では男性や女性の性差別は超越している、という象徴なんです。

山田ニキディック:ところでみなさん、シズ大学って勉強はたいへんなんですか?
学生4人:そろそろ……。

と、勉強を理由に退場(笑)。

再び、平賀さんと山田ニキディックで進められ、
ディラモンド教授は現在シズ大学で唯一の「しゃべる動物」。
話せる動物と話せない動物の生物学的構造の違いを研究しており、
エルファバはその手伝いをしていた。
(エルファバは、授業中も「大干ばつですか!?」と答えたり賢いですものねー。と山田さん)
「カンブリシアの魔女」が動物に魔法をかけ、話せる動物が誕生した、ということになっている。
研究の結果、その核心に近付きすぎてしまい、魔法使い陛下から狙われるようになった。
※バックグラウンドで設定されているのか、原作上の設定なのかは不明
 原作は上記のとおり

ここで、また別の国を行ってみたいと思いませんか?
(とまたもや左手で拍手を煽る山田ニキディック)

次は、コーンバスケットの場面。
後ろに竜巻に飛ばされてきたドロシーの家が墜落しているほかはまったく普通の農地。
後方に生えているのはとうもろこし。
つぶひとつまで細かくできているとのこと。

サルがシンバロープで登場。

なんだったんでしょうね。と、続ける二人。

夕暮れのなか、フィエロが捕らえられ抱え上げられている姿は、その後「案山子」になってしまうことを暗示している。

うわあーーーーー!
という雄たけびとともに、伊藤ボックがシンバロープで登場。(勢いもあってやたら上手い 笑)
山田ニキディック:何やってんの!?
と子猫ちゃんみたいに首根っこ掴んでいるところに、とうもろこし畑の隙間から
山本ネッサ登場♪
しっかりと手をつないでいる二人を見て
山田ニキディック:本当にお熱い二人でいやになっちゃいますね。
         ここはお二人の出身地ということで、マンチキンの国ですよね。
         マンチキンって、小人なんですけど、っていうか元々小さいよね(>伊藤ボックに)

山田ニキディック:ネッサと言えば、車椅子ですが、山本さん、本当にお上手なんですよ。車椅子の操作が。
あれって練習されたんですか?
山本ネッサ:はい!練習しました。
      私生活でも、練習したりして。練習場でも食事に行くときとか、
      トイレの直前まで車椅子に乗ったり。
山田ニキディック:僕はお父さんで、伊藤さんはボックで車椅子を押したりしますけど、
         最初は思うように押せなくてたいへんでした。
伊藤ボック:うんうん頷く

※どのタイミングだったか忘れましたが、ネッサの車椅子は1幕と2幕で違い、1幕は木だけれど、2幕はビロード張りに宝石付、ホイールも金箔張り、という話も出てました。

山田ニキディック:お二人もお忙しいんじゃないですか?
山本ネッサ:そうなんです。今日もこれからデートなの、ね♪
(尻に敷かれている風なボクネサコンビでした 笑)

ということで、伊藤ボックと山本ネッサも退場。

続いて、お二人にまたまた戻り、ドラゴン時計について
大きな荷車に載せられて旅している見世物。
集まってきたひとを選び、からくり人形を使った芝居仕立てで過去を暴いてしまう。
オープニングでドラゴンが動いているのは、客席のなかからそのひとを選びますよ、という意味。
時計は審判の1分前で止まっている。
(どのシーンのことかちょっとわかりませんでした。針付いてたっけ?)

サルが幕の端から「キーっ」と登場。
山田ニキディック:もうひとつくらいどこか……(また拍手を煽る)
平賀舞監:え!?もうしょうがないなー。準備できてないかも。
サル:キーっ!(とサムアップ)
山田ニキディック:準備もいいみたいなので。
サル:キーっ!(と例の歯車をクルクル)

次は、オープニング
曲とともに、先ほどの4人が衣裳を変えて登場。
このシーンでは魔女が溶けるところを表現しています。

山田ニキディック:見ろ!グリンダ様だ!………って出てこないですよー。
         って、キタ――(゚∀゚)――!!
沼尾グリンダ:(バブルチェアに乗って普通に登場)

バブルチェアから降りた沼尾グリンダ、山田ニキディックに攻撃開始。
沼尾グリンダ:しゃべりの練習したの?まだ緊張してるでしょ?
山田ニキディック:本番よりもこういうののほうが緊張します。
沼尾グリンダ:今日、ずっと緊張してたもんね(笑)。
       昨日のお稽古、しゃべりの稽古にすればよかったね。
山田ニキディック:沼尾さんに、歌のお稽古つけてもらってるんですけど。
         イベントのダメだしが、すごく多くて。
         これ(グリムリーみたいな本)よりもずっと分厚くなりそうなんです。
         あの高さ、怖くないんですか?
沼尾グリンダ:うん、怖くない。多少揺れるくらい。
山田ニキディック:終了…。
         みなさんから見えてるところよりもずっと高いところから降りてくるんですよ。
         ドレスでたいへんじゃないですか?
沼尾グリンダ:こう、杖で押さえて、幕が開くときに触れないようにするのがたいへんです。

このあたりで、山田ニキディックから平賀舞台監督にシャボン玉液って特別なんですか、と質問。
平賀舞監:いえ、普通にご家庭にあるもので…。舞台装置にお金かけてるんで、その辺には…。
山田ニキディック:みなさんも、お試しください。

※実際には、家庭用の中性洗剤と洗濯糊を混合して使っているそうです
 混合比は企業秘密(笑)
 適度に割れるように調整しておかないと、舞台にシャボン液が残って滑るんだそうです
 (東京公演のアカデミーにて)

山田ニキディック:もうお帰りになるんじゃ…。(むしろ帰したそう 笑)
沼尾グリンダ:うん、帰る帰る、もう帰る(笑)。タクシーで(たぶんバブルを指していたんだと思います)。

と、退場。一緒に退場するオズ市民4人。

山田ニキディック:ちょっと!あなたたちは、まだ何もしてないでしょう!

と呼び止められ、再び衣裳の紹介。
今度は足元も含めて、ゆっくりね♪とひとりひとり紹介。
根本さんは、また捲りすぎて、スネとか見せなくていいですから!と山田さんに突っ込まれていました(笑)。

そして、今度は平賀舞台監督に、
お忙しいところありがとうございました。まだこの後もお仕事が残っているんですよね。
と振り、平賀さんも退場。

というわけで、どうしましょう、この微妙な時間。
クイズでもやりますか?やりたい人?

とクイズ大会に流れ込みました。


クイズ大会の問題

【第1問】(成田さん出題)
エルファバがグリンダに託した魔法のレシピ本の名前は?
(東京第1弾第2回第1問と同じ設問)
1)グレムリン
2)グリムの書
3)グリムリー(正解)
※グリンダの台詞「まさか、あの、グリムリー………?触っても、いい、か、し、ら…?」

【第2問】(根本さん出題)
グリンダの出身地はどこ?
(東京第2弾第1回第3問に類似問題「フィエロはどこの国の王子さま?」)
1)カドリング
2)ギリキン(正解)
3)マンチキン
※直前の講義中に説明あり
 フィエロ・・・ヴィンカス(ウィンキー)
 エルファバ、ネッサローズ、ボック・・・マンチキン

【第3問】(柏谷さん出題)
唯一の動物の先生になってしまったディラモンド教授ですが、
その昔、哲学を教えていたのは何の動物だったでしょう?

(東京第1弾第2回第2問と同じ設問)
1)シマウマ(正解)
2)カモシカ
3)羊
※ディラモンド教授の昔話のなかにでてきます

【第4問】(孫田さん出題)
シズ大学のシーンの銅像が左手に掲げていたのは何でしょう?
(東京第1弾第2回第3問と同じ設問)
1)杖
2)帽子(正解)
3)本
※本編にてご確認ください

【第5問】(柏谷さん出題)
ウィキッドのなかで、ネッサローズがお父さんからもらった靴の色は何色でしょう?
(東京第1弾第2回第4問と同じ設問)
1)ゴールド
2)シルバー
3)ブロンズ
※ネッサ「まあ!キレイな靴!」の靴
 前回は、選択肢に「ルビー」が含まれていました。これはボーム原作の東の悪い魔女の靴。

【第6問】(根本さん出題)
エルファバのお母さんの名前は何と言うでしょう?
(東京第1弾第2回第5問と同じ設問)
1)セリーナ
2)エリーナ
3)メリーナ
※劇中に名前は出てきません。マグワイアの小説に出てきます
 ちなみにお父さんはフレックスパー

【第7問】(成田さん出題)
現在、ブロードウェイのウィキッドが上演されている劇場はどこでしょう?
(新傾向の設問)
1)マジェスティック劇場
2)ウィンターガーデン劇場
3)ガーシュウィン劇場(正解)
※Majestic Theatre: The Phantom of the Opera上演中
 Winter Garden Theatre: Mamma Mia!上演中
 Gershwin Theatre: Wicked上演中


というわけで、過去問出題率が非常に高かったので、次回あたりから新傾向の問題も増えてくるのではないかと。

クイズを集めたサイト(英語)などもあるようですので、検索してみてください。
Wicked trivia などで検索するとひっかかってきます。
結構面白いです(笑)。

なんとか今回はクリアしまして、サイン入りポスターをGETしてまいりました。
せっかくですから、舞台上で………。と舞台に上げられちゃいました。
すいません。土足で(笑)。

しかも、飛行機の時間がギリギリだったので、いただくものだけいただいて中座。
本当にすいません。

そのあと、すぐに講義は終了したようですが、最後までいられなかったのが残念です。

次回ウィキッドアカデミー第2弾は
06/30(水)、07/22(木)に予定されています。
第1章が舞台装置でしたが、第2章はどんなテーマなのか、気になります。
第3章、第4章も予定されているようですので、可能であれば参加してみたいです。

▼今回のアカデミーに参加されたみなさん
山田真吾さん(司会進行)
サル(松尾篤さん)
サル(間尾茜さん)
舞台監督・平賀政彦さん(講義)
成田蔵人さん(トーク・モデル・クイズ出題)
根本健一さん(トーク・モデル・クイズ出題)
孫田智恵さん(トーク・モデル・クイズ出題)
柏谷巴絵さん(トーク・モデル・クイズ出題)
伊藤綾祐さん(トーク)
山本貴永さん(トーク)
沼尾みゆきさん(トーク)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
6月11日 劇団四季 ウィキッドアカデミー第1章に参加してきました。 進行は山田 真吾さん。舞台監督の平賀さんを混じえて舞台上の幕や登場人物についての説明をしてくださいました。 山田さんの衣装はニキディック先生?子供のライオンが出てくるときの衣装です。 アシ
  • Sea Side Cross
  • 2010/06/14 10:57 PM

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

つぶやいています

TOTAL ACCESS


TODAY
YESTERDAY

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    ogalyn
  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    musical
  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    ogalyn
  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    musical
  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    musical
  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    ogalyn
  • 【Wicked】カラオケCD買ってみた
    musical
  • 【Wicked】2012年観劇初めの巻
    ogalyn
  • 【Wicked】2012年観劇初めの巻
    どびん
  • 濱田めぐみさん、復帰は来年1月
    ogalyn

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM